活躍するOB・OG

東北電力株式会社[電気事業者] 黒森 千夏さん(2018年学部卒)

黒森 千夏さん 写真
黒森 千夏さん
富谷高校 出身(宮城県)
2018年3月電気電子工学科卒業

大学で学んだ電気の基礎知識やセンサ工学を活かし、電力の安定供給に携わる仕事に従事しています。

高校1年生のときに経験した東日本大震災。ライフラインが全て途絶えた中で、最も早く電気が復旧したことの感動を今でも覚えています。東北工業大学に進学し、電気・電子について学ぶうちに、自分も電力を安定供給する会社の一員になりたいと強く思い、東北電力への入社を決意しました。

現在は、1年間の研修期間を修了し、発電所の計装設備を保修する業務を行なっています。日ごろ点検・修理を行うのは弱電系の設備でありますが、電力会社であるということから、強電系の知識も欠かせません。大学で電子だけでなく、電気についても学べたことが大いに役立っていると実感しています。就職活動中は、キャリアサポート課の方々を始め、電気電子工学科の先生方が親身になってサポートしてくださいました。何度も面接対策を行っていただいたことで不安が解消され、非常に心強く感じました。電気・電子について幅広く学ぶことができ、就職支援が充実している東北工業大学に深く感謝しています。

東京エレクトロン宮城株式会社[半導体製造装置メーカー] 佐々木 陽良さん(2017年大学院卒)

佐々木 陽良さん 写真
佐々木 陽良さん
一関第一高校 出身(岩手県)
2017年3月電子工学専攻修了

大学で学んだ半導体関連の知識を下地にして、モノづくりのスペシャリストを目指しています!

私は、学部・大学院を通じて、医工学・バイオ系鈴木研に配属され、新し い3次元細胞培養技術の開発について研究していました。特に大学院で の2年間は、世界初の技術開発に向けて、様々な困難の壁にぶつかりなが らも一生懸命取り組み、問題解決に向けて考える力や1つのことを諦めず にやり抜く力が身に付きました。

現在は、世界をリードする技術開発がしたいと考え、半導体製造装置 メーカーである東京エレクトロン株式会社に入社し、宮城県の大和にあ る東京エレクトロン宮城株式会社に所属しています。エンジニアとしてはま だまだ未熟ですが、世界のお客様に日本の技術力の高さをアピールできる 人材になっていきたいです。

学生の皆さんにアドバイスとして、小さなことでいいので、学生時代に やり遂げたことを1つ持って欲しいです。目標達成の難しさや喜びを感じ る経験は社会人になって仕事をする上で大切なので思いっきり取り組ん でください。東北工業大学は、それが出来る大学だと思います。