FAQ(よくあるお問合せ)

Q. 何が勉強できますか?

A. 1、2年次では、教養科目とともに、エレクトロニクス技術の基礎である電磁気学、電気回路、コンピュータ基礎、ディジタル回路、プログラミングなどを勉強します。 3年次では、システム制御工学、コンピュータ・ネットワーク、固体電子デバイス、光エレクトロニクスなどを勉強します。 4年次では、システム系、センシング系、デバイス系の各研究室に配属され、卒業研究やセミナーを通じてより専門的かつ実践的なエレクトロニクスの勉強をします。

Q. どんなエンジニアになれますか?

A. コンピュータ・ハードウエアとソフトウエアどちらにも精通したエンジニアになれます。いま社会が求めるエンジニア像は、コンピュータのハードもソフトもわかるエンジニア。知能エレクトロニクス学科は、その両方をバランスよく勉強できます。

Q. どんな仕事に就けますか?

A. 日本の国を支える「ものづくり」の中で、小型・精密・高信頼性のエレクトロニクス機器は中心的な役割を果たしています。 本学科では、この様な機器の開発に必要な、実践的知識を身に付けたエレクトロニクス技術者を育成しています。 卒業生は、ものづくり企業はもちろん、巨大プラントを扱うパワーエレクトロニクス、ネットワークIT産業まで、幅広い産業分野に就職しています。 また、本学科の長い伝統で培われた地元企業とのパイプや、徹底した就職指導、キャリア支援も安心材料です。

Q. 女子学生も大丈夫ですか?

A. 一般に工科系の大学は女子学生の数が少ないイメージがあり、環境に不安を感じる人がいるかもしれません。 本学科では、女子学生が男子学生と変わらない意識で勉強できるよう、学科を挙げて取り組んでいますので安心して下さい。 実際、本学科に在籍した女子学生の先輩達は、成績・就職いずれにおいても男子学生と全く変わらない結果を残しています。 また本学には文系学部も存在するため、サークル活動などを通じて女子学生同士の交流も活発に行われています。

Q. 学科の教育システムにはどんな特徴がありますか?

A. 電気電子工学科の教育システムは、次のような特徴があります。
・潜在能力と可能性を引き出す実践中心の教育 - 実験・実習は楽しみながら学べます。体験したことは身に付きます。
・わかるまで学べる少人数教育 - 1年生から、基礎科目の補習のためのセミナーを個別指導により実施します。
・社会に出て役立つわかりやすい授業と、学生の声を生かした授業 - 授業のスピード・難易度など常に学生の声を授業に反映させます。
・やる気をバックアップする資格取得支援特別講座 - 国家資格取得のため、夏休みと春休みに無料特別講習会を開きます。

Q. 勉強は難しいですか?

A. どんなものでも勉強は難しいものです。自分の専門を持って社会で活躍できるエンジニアをめざす以上は、毎日の努力とその積み重ねが必要です。でも電気電子工学科では、個人の実力にあわせ、学生をバックアップし最大限の教育効果を上げる教育システムを整えています。誰でも潜在的な力や可能性があります。これを引き出して、やる気を伸ばす教育システムを整備しました。心配せず安心して任せてください。

Q. さらに勉強したくなったら?

A. 3つの系統から大学院へスムーズに移行することができます。大学院の教育内容は更に専門的で充実しており、学部の4年に大学院の2年間をプラスすると、最新・最先端のテクノロジーが学べます。ここから研究開発エンジニアへの道が拓けます。