丸山研究室 ヒトにやさしいロボットの自律協調制御・学習制御

丸山次人先生

丸山 次人 教授

学位

工学博士(東北大学 1980年)

所属学会

IEEE, 計測自動制御学会,ロボット学会

担当科目

コンピュータアーキテクチャⅠ,応用数学,組込システム入門,知的財産

研究内容

少子高齢化社会を迎え、今後益々,ロボットの役割が大きくなることが期待されています。体の不自由な方の生活を支援するロボットと音を奏でる学習ロボットの実現を目指します。その主要技術として、

  • 知覚情報を用いたロボットの自律化制御技術
  • ヒトとロボットのインターラクションによる協調制御技術
  • 音を作り出すロボットシステム
  • ヒトの音を創り出す学習メカニズムの解明

の研究を行います。

研究室紹介

平成25年度からスタートした研究室です。ゼミでは、ロボットに関する要素技術(メカニクス、ビジョン、制御、言語)について、教科書や論文で基礎知識を学び、さらに教育用キットを使い、マイコンプログラミングやセンサ制御技術の習得を行います。研修では、実験装置の検討・試作、シミュレーション解析、実験性能評価を行い、モノづくりの基本的な手順を習得し、問題解決力・洞察力の向上を目指します。合わせて、モノづくりの楽しさと難しさを学びます。

学生への一言

「ヒトにやさしいロボットを考え・作って・動かす」ことで、モノづくりの楽しさと難しさを学んで欲しいと思います。ロボットは統合技術ですので、チームで取り組みます。モノづくりが好きで、回路製作・メカ設計・プログラミングのいずれかに興味のある方、さらに楽器演奏が好きな方、大歓迎です。