2019/11/26

鈴木研究室の特任助教小田原あおいさんが11月22日(金)に行われた第10回スクリーニング学研究会で発表し、優秀ポスター発表賞を受賞しました。

第10回スクリーニング学研究会は11月22日(金)にタワーホール船堀@東京で開催されました。
https://screenology.org/

演題は、小田原あおい、松田直毅、鈴木郁郎「ヒトiPSC由来感覚ニューロンを用いたTRPチャネルの応答評価」です。

最優秀ポスター発表賞には共同研究先である浜松ホトニクスの久田様の発表が選出されました。

演題は、久田素1、松原正典1、片岡卓治1、布村一人2、林邦忠2、佐々木勉3、圖子田康4、小田原あおい5、鈴木郁郎5

1.浜松ホトニクス株式会社 システム事業部、2.大阪大学大学院薬学研究科、3.大阪大学大学院医学系研究科、4.富士フィルム和光純薬株式会社、5.東北工業大学大学院工学研究科

「ヒトiPS細胞由来神経細胞とラット初代培養神経細胞からのCa2+オシレーションの検出とスクリーニングへの試み③」です。

小田原さん