2011/01/20


◆基本情報技術者試験合格 体験記

知能エレクトロニクス学科2年1組 志田正樹

 私がこの試験を受けるきっかけは、高校の授業でこの資格の取得を目的とするものがあったからです。当時の私は国家資格という響きの良さだけでこの授業を受けました。しかし、実際に受けてみて、その難しさに圧倒されました。なにがそこまで難しいかというと、その範囲の広さです。辞書くらいある参考書を一冊読んでも、まだカバーしきれない範囲があるのです。
 結局、高校生の間にこの資格を取得することは出来ませんでした。そこで、一時は諦めてしまいました。しかし、大学2年の就職ガイダンスで、この資格は就職に役に立つと聞いて、再び受験することに決めました。
 以前のような勉強のやり方では駄目だと思った私は、この資格を取得した友人にどうのような勉強をしたのか聞いてみました。返ってきた言葉は一言、「過去問10年分暗記すれば取れるよ。」でした。私は、半年かけて勉強し試験に臨みました。結果は合格!目標だった資格を取得できてとても嬉しかったです。

備考: 情報処理技術者試験合格証書
基本情報技術者試験 第FE-2010-10-00805号
平成22年11月18日 経済産業大臣 大畠章宏