2014/01/23

第一種電気工事士試験に4名合格しました。

本年度から開催した電気工事士資格取得に向けた試験対策講座を受講した学生のうち、次の人数の合格者が出ました。


筆記・実技の両試験合格の後、一定の実務経験を積めば第一種電気工事士の免状を受けることができます。なお、筆記試験合格者は次回の筆記試験は免除され、実技試験だけですので次は合格できるでしょう。

電気工事士の資格は、電気工事の作業に従事するために必要な資格として法律で定められた資格であり、一生涯有効です。この資格を保有せずに従事すると罰則がある厳格なものです。このため、就職に際しても有利ですし、本学においても特別課外活動として高く評価をしている資格です。

引き続き次年度も講座を開催し、電気に関わる講義の単位を取得している優秀な学生には資格取得に向けてサポートする予定です。合格者諸君、おめでとうございます。