2014/04/09

4月7~8日 新入生学外オリエンテーションが秋保温泉・緑水亭にて実施されました

 去る4月7~8日の両日にわたって、新入生学外オリエンテーションが秋保温泉・緑水亭にて開かれました。
 オリエンテーションは、丸山次人学科長の挨拶のあと、小林正樹教授による知能エレクトロニクス学科の紹介から始まりました。そして、夕食後には本学科所属のオリエンテーションリーダーと呼ばれる、各学年の代表者が主体となってレクリエーション活動が行われました。また、柴田憲治講師による「人工原子の物性とエレクトロニクスへの応用」と題した講演と、鈴木郁郎講師による「ヒトiPS細胞とエレクトロニクスの融合研究」と題した講演が行われ、それぞれご専門の研究内容を新入生に分かりやすく解説していただきました。オリエンテーションの最後には、参加した新入生によるオリエンテーションの総括発表があり、そのあと、仙台市科学館にて見学会を行いました。

オリエンテーション会場 学科長挨拶
オリエンテーション会場 学科長挨拶
学科紹介 柴田先生による講演
学科紹介(小林先生) 研究講演会1(柴田先生)
鈴木先生による講演 新入生による総括
研究講演会2(鈴木先生) 新入生による総括
仙台市科学館見学1 仙台市科学館見学2
仙台市科学館見学1 仙台市科学館見学2(クラス別集合写真撮影)

学外オリエンテーションを通じ、新入生にとって、これから始まる大学生活の不安を解消し,4年間の苦楽を共にする友人を作る手助けになったのではないかと思います。(水野 記)