2014/09/17

第二種電気工事士の技能試験で18名が合格しました。

 当学科が実施した第二種電気工事士試験対策特別講義を受講した学生で、筆記試験合格者の22名が7月末に技能試験を受験しました。合否をまとめた結果、18名が合格していました。
 今回の技能試験の全国の合格率は約75%に対し、本特別講義の受講学生の合格率は約82% でしたので良い結果です。本資格は就職に際しても有利で、生涯有効です。合格者した諸君、おめでとうございます。
 電気工事士の筆記試験の内容は、理論は本学科の講義でカバーしていますし、鑑別と法規は教科書で勉強すれば独学でも合格は可能でしょう。これに対して技能試験は、40分という短時間で単線図からミス無く工作物を完成させなくてはなりません。実技のため独学は難しく、受講生のほぼ全員が配線は初めてという中でよく頑張りました。