2014/1/6

知エレ実験特別講座の実施報告

本学科が目指す人間像である「幅広い実践的専門知識」を体験して学ぶため、3年生を対象とした「知エレ実験特別講座」を実施しました。オシロスコープキットの作製、ブレッドボードによる回路実習を通じ、電子工作の楽しみを味わうことができたと思います。(担当:中山英久准教授)

製作風景 動作確認
基板のはんだ付け作業 回路の動作チェック

受講生の感想を以下に紹介します。

  • ・学生実験で学んだ回路をブレッドボードで作り、それを自分の作ったオシロスコープで測定することは、とても良い経験になりました。
  • ・オシロスコープを製作することにより、どのような素子で回路が構成されているか知ることができた。
  • ・作った回路がどのような役割をするのか考察することによって、講義よりも深い理解を得ることが出来た。
  • ・実験で使っていたオシロスコープを実際に作成してみて、はんだ付けが思っていたよりも難しく大変だったが、完成させることが出来てよかった。
  • ・簡単なオシロスコープと学生実験で使用した回路の作製と評価を行いました。初めてはんだ付けを使用したり、ブレッドボード上で回路を作ったので良い体験になりました。
  • ・オシロスコープを製作するという通常の講義では経験できない貴重な体験が出来て、とてもためになりました。