2016/03/08

本学科柴田憲治准教授がトーキン財団奨励賞を受賞

本学科の柴田憲治准教授が、公益財団法人トーキン科学技術振興財団(阿部博之理事長)より、H27年度トーキン科学技術賞を受賞しました。

研究テーマは「単一の自己組織化量子ドットを活性層とする単一電子デバイスの開発」です。

柴田先生

公益財団法人トーキン科学技術振興財団は、 NECトーキン(株)発祥の地である宮城県内の研究者に報いるため、 工学分野の研究への助成、研究成果への奨励を目的に、平成2年に設立された財団です。 主な活動として、宮城県内の大学等で工学分野の研究をおこなう若手研究者の研究成果に対し、 贈賞するとともに奨励金を支給しています。