2016/04/08

4月7~8日 新入生学外オリエンテーションが秋保温泉・緑水亭にて実施されました

 去る4月7~8日に、新入生を対象とした学外オリエンテーションが秋保温泉・緑水亭にて実施されました。

 4月7日の13時に本学から秋保温泉に向けて出発しました。緑水亭に到着後、丸山次人学科長と藤田豊己先生から知能エレクトロニクス学科の紹介が行われました。その後、新入生は、4~5人の少人数のグループに分かれて、30年後の未来技術に関するポスターを作成するというグループワークに取り組みました。新入生間で活発な議論・交流が行われました。夕食後には、学生主体のレクリエーション活動が行われました。
  2日目の午前中には、葛西重信先生による「細胞から産生する過酸化水素を電気化学チップデバイスで計測するー呼吸バースト現象を電気化学検出し非侵襲に画像化するー」と題した講演が行われました。先生の最新のご研究について、新入生にも分かりやすく紹介いただきました。その後、参加者全員の投票により選ばれた3件の優秀ポスターの表彰と、参加新入生によるオリエンテーションの総括発表がありました。 午後には、多賀城市にある東北歴史博物館で、地元宮城県の歴史について学びました。

 最後になりますが、オリエンテーションリーダーとして会の運営に携わってくださった2~4年生の学生10名に御礼を申し上げます。

学科長挨拶 グループワーク
学科長挨拶 ポスター作成のグループワーク
レクリエーション 葛西先生による講演
レクリエーション 研究講演会(葛西先生)
表彰式1 表彰式2
ポスター賞 表彰式(記念品授与) ポスター賞 表彰式(ガッツポーズ)