2017/01/25

産官学連携フェア2018みやぎに電子機械・ロボット系と医工学・バイオ系の4研究室が出展しました

1月18日(木)に仙台国際センターで開催された産官学連携フェア2018みやぎに、電子機械・ロボット系の3研究室、医工学・バイオ系の1研究室が出展しました。電子機械・ロボット系の藤田研究室は「4脚クローラ型不整地移動ロボット」、水野研究室は「高齢者用移乗介助ロボット」、丸山研究室は「高齢者用の電動アシストカートとバイオリン演奏ロボット」を、医工学・バイオ系の辛島研究室は「生体情報の計測・解析の研究」を出展しました。

本フェアは県内外の「ものづくり企業」等や「大学等の学術機関」が一堂に会し、企業が持つ技術や学術機関の研究成果の展示紹介、商談によるビジネスマッチングを目的としたイベントです。企業の経営者や技術者、大学の先生、公的機関の研究者やコディネータなど、多くの方がブースを訪れて、本学科の学生達が説明する研究成果に耳を傾けていました。特に電子機械・ロボット系の3研究室では、ロボットや機器を動展示していたため、実際に操作・体験して楽しんでいただきました。


看板 会場案内図


藤田研1 藤田研2
藤田研究室の「4脚クローラ型不整地移動ロボット

水野研1 水野研2
水野研究室の「高齢者用移乗介助ロボット」

丸山研1 丸山研2
丸山研究室の「高齢者用電動アシストカートとバイオリン演奏ロボット」

辛島研1 辛島研2
辛島研究室の「生体情報の計測・解析の研究」