2018/01/26

本学科の学生2名が、第7回サイエンス・インカレの1次選考を通過しました

第7回サイエンス・インカレは、3月3日(土)・4日(日)に立教大学池袋キャンパスで開催されます。本学科から薄井晶子さんと石橋勇人君が応募して2名とも1次選考を通過しました。二人は,本学科の電気電子工学創造ラボ(2,3年生から研究者を育成する制度)を利用して、指導教員の下で興味ある分野の研究を進めてきました。

薄井晶子さんは、「発見 !クロアゲハ幼虫は蛹化変態の前後で発光する~アポトーシス誘導シグナルとアポトーシスの進行をバイオフォンで優しく探る~」の研究で、口頭発表部門で発表します。また石橋勇人君は「ヒト脳の電気活動は培養ヒト神経ネットワークでも見られるのか?」の研究で、ポスター発表部門で発表します。二人の活躍を期待したいと思います。