2020/04/24

新入生オリエンテーションを実施しました

 本年度は146名の新入生を迎え、2020年4月3~24日の期間にわたって、新入生オリエンテーションを開催しました。例年は秋保温泉で一泊二日の日程で行われている新入生オリエンテーションですが、本年度は新型コロナウィルス感染症への対応のため、規模を縮小して学内と在宅で開催しました。
 4月3日の初回のオリエンテーションでは、新型コロナウイルスへの感染防止のため、新入生は手のアルコール消毒の後、広く間隔を空けて着席し、全員マスクを着用して参加しました。学科の教員全員の紹介の後、大学での新型コロナウイルス対策と授業への準備について、学科長から説明がありました。 その後、体育館で行われている入学セレモニーのライブ中継映像を視聴しました。
 対面でのオリエンテーションはこの1回だけとなり、その後、インターネットを通して、学生生活の注意点の説明や、教務などについて、丁寧な説明が行われました。また、授業の開始が大幅に延期されたため、授業が始まるまでの間、新入生の長期間の孤立を防ぐ目的で、新入生全員に対して、担任の教員との個別のWeb面談も行われました。

学科長挨拶 新入生
学科長挨拶 新入生
   
入学セレモニー 学長挨拶
入学セレモニー 学長挨拶


新入生にとって、これから始まる大学生活に関する不安を解消し、授業の開始に備える手助けになったのではないかと思います。