2019/11/26

鈴木研究室の大学院博士後期課程2年の松田直毅君が11月20日(水)~22日(金)に行われた日本動物実験代替法学会第32回大会で発表し、学生優秀演題賞を受賞しました。

日本動物実験代替法学会第32回大会は11月20日(水)~22日(金)の日程で国立研究開発法人 産業技術総合研究所にて開催されました。
http://jsaae32.jp/

演題は、松田直毅、小田原あおい、鈴木郁郎「ヒトiPS細胞由来ニューロンにおける医薬品の痙攣リスクおよびMoAのAI予測」です。

松田君